MIYAi
レーザー加工機

レーザー加工機

発振器・集塵機まで内蔵可能な高出力ファイバレーザーマシン

簡単設置・省電力・コンパクトタイプから選べる最新ファイバレーザー切断機

優れた切断面・直角度を比較

ベベル角と精度
CNCプラズマ
直角の高精度切断面
ファイバーレーザー
省エネルギー
ファイバレーザー光源の採用により、従来のCO2レーザーに比べて合計約70~80%の省エネ性を実現しています
大規模な設置工事が不要!
低消費電力のため、本機単体でのキュービクル等の設置が不要です。また、冷却器(チラー)はキャスター式で簡単に移動が可能!
レーザーガスが不要
本機械はレーザーガスが不要ですので、ランニングコストが低減できます。
銅・真鍮・アルミ材の切断が可能!
CO2レーザーでは不可能だった、高反射材の切断加工が可能です!
レーザー加工機

省スペース&高機能

加工可能範囲1m角ながら、3×6尺定尺板が積載可能となっております。そのため予めワークを半切りにしておく必要がありません。

発振器・集塵機が内蔵可能ですので、本体と冷却器を合わせて約2.5m角の面積で設置が可能です。

操作系統はすべて前面に配置されており、始業・終業時に機械回りを周回する必要はありません。

スクラップ処理

高い集塵性・簡単なスクラップ処理

切断片・スクラップはファンネルに導かれて下部バケット台車へ蓄積されます。最適化された集塵・スクラップ経路により、優れた集塵効率とスクラップ処理の簡略化を実現しました。

また、本機はスクラップバケット部は密閉されており、底からヒュームが漏れることはありません。クリーンな作業環境を維持します。

車輪付きワンタッチスクラップバケット台車

切断切りくず・スクラップを受けるバケットは最小サイズ機で2つあり、片手で簡単に引き出すことが出来ます。

また、レール付ですので位置のずれもありません。

集塵

高い捕集能力と信頼性
乾式のような目詰まりはありません。 1㎛粒子を95%以上捕集します。
高い安全性
水による集塵構造なので火災の心配がありません。また、フィルターがないのでメンテナンス性も抜群です
作業環境を改善します

省スペース・省エネルギー・高性能のスタンダードレーザーマシン

本機械は社内ネットワーク等へ直接接続することが可能となっております。ですので共有ファイル等にアクセスし加工ファイルの入出力が

非常に簡単にかつ高速で行えます。

実機見学&テストカット可能
弊社工場内に展示・テストカット用マシンがございます。 使用方法や切断品質、導入後のサポートなど、納得行くまでご確認・ご相談させていただくことが出来ます。 お気軽にお問合せくださいませ。 ※改良・改造中など、ご希望のお日にちにお承りすることが出来ない場合がございます。予めご了承下さい。

MFL型レーザー切断機 スペック

最大加工寸法1020×1020mm~3050×1540mm
Z軸移動量180mm~300mm
ワークテーブル寸法1080×1080mm~
レーザー出力1Kw・1.5Kw・2Kw・3Kw
レーザー発振器ファイバー
最大加工板厚(1.5Kw)16.0mm(SS400)
加工ヘッドオートフォーカス/手動フォーカス
位置決め精度0.05mm(X,Y)
電源容量 (1.5Kw)AC200~220V 18KVA 50/60Hz
機械寸法幅1694 奥行2080 高さ1630(mm)
所要床面積5.6㎡
アフターサービス安心の部品/消耗品供給・メンテナンスサポート

見積を取る問合せフォームへ